プルエストの効果的な使い方は?頻度やタイミングとは?

プルエストはお肌に優しく汚れを落としてくれる洗顔料で、お肌のバリア機能を高めてくれる洗顔料です。

敏感に傾いているお肌を整えてくれます。

また乾燥しやすいお肌に潤いを与えてくれます。

みずみずしいお肌にしてくれる洗顔料なのですがどのように使えばより効果を引き出せるのか気になります。

早速プルエストの良い使い方について調べてみました。

プルエストの通常の使い方

Step1 顔をすすぐ

水またはぬるま湯でまずはお肌を洗っておきます。

Step2 ジェルを取り出す

500円玉くらいの量を清潔な手のひらに取り出します。

Step3 顔全体にジェルをのばしていく

泡立てないでそのままお肌にのせていきます。

優しくお肌全体になじませてクルクルしていくと泡が出てきます。

Step4洗い流す

泡が出たら洗い流すサインです。

丁寧にすすぎましょう。

すすぎ終わったら清潔なタオルで顔の水分を優しくふき取ります。

顔全体にジェルを伸ばす際にはこすらないように注意してのばしましょう。

ジェルをなじませる感じで軽くクルクルとマッサージしていきます。

泡が出てくるまで行うのがポイントです。

洗い流した後は出来るだけ早く化粧水や乳液でスキンケアしましょう。

プルエストの効果的な使い方やアレンジ

汚れをより落としやすくするために

プルエストを使用すれば毛穴の汚れも綺麗に落とせるのですがよりしっかり落とすために
濃いメイクは事前にポイントクレンジングで落しておくなどの工夫が必要です。

また毛穴の黒ずみが気になる人は蒸しタオルを作って毛穴を開かせてからプルエストを使うのがおすすめです。

そうすることで蒸気で毛穴が開くのでより汚れを落としやすくなります。

汚れがしっかり落とせると化粧水の浸透力もアップします。

お風呂場で使う

お風呂に入ると蒸気で毛穴が開きやすくなります。

お風呂場で洗顔をしてしまうのも
おすすめです。

プルエストを使って洗顔したらできるだけ早くスキンケアしたいので
できるだけお風呂を上がる前にプルエストで洗顔するのがおすすめです。

使用後にすぐスキンケア

プルエストを使って洗顔したら時間を空けないようにしてスキンケアをしましょう。

洗顔後は水分がお肌から蒸発しやすいです。

プルエストは普通の洗顔料よりは
潤いが持続しますがそれでも早く行ったほうが良いでしょう。

5分以上経つ前にスキンケアしてくださいね。

清潔な手で使う

プルエストで洗顔を行う際に手が清潔でなければ雑菌をお肌につけてしまう事になり
ニキビの原因になったりします。

洗顔前は手をきれいに洗ってください。

気になる箇所は丁寧に洗う

こすってしまうのは良くありませんが丁寧に洗うことは大切です。

毛穴の汚れが気になっている部分は特に丁寧に洗ってください。

お肌の状態に合わせて使う

プルエストは毎日使える洗顔料ですが、朝と夜使うのか夜だけ使うのかは
ご自身のお肌の状態に合わせて決めてください。

刺激は少ない洗顔料ですが、お肌の状態によっては夜だけ使ったほうが良い場合もあります。

クレンジングはできれば使わないほうがお肌に良いのでメイクを落とす時は
植物オイルなどでメイクを浮かせておくのがおすすめです。

お肌に合う方法を見つけてプルエストを使ってみてくださいね。

プルエストの効果をしっかり出すための使い方のポイントとは?

泡が出てくるのをきちんと待つ

プルエストはジェルタイプの洗顔料ですがジェルを顔にのばして少しマッサージしていくように洗うことで泡が出てきます。

この泡が出てくるまで待たないと洗い流して良いことになりません。

もし泡が出る前に流してしまうと汚れも落とせませんし美容成分もお肌に届いてくれないのでもったいないです。

きちんと汚れを落とすためにも泡が出てくるまで丁寧にお顔の上で汚れとなじませてください。

こすらないようにする

ジェルの量をケチってしまうとお肌の負担が増えてしまいます。

ジェルで摩擦を無くして汚れを落とせるようになっていますので、ジェルの量が少ないと
指でお肌をこすってしまう事になります。

ジェルはたっぷり使用してこすらないように
汚れとなじませてください。

力をいれすぎないようにして洗うのがコツです。

心配な場合は少し多めにジェルを取り出して使うほうがより安心して使えます。

継続して使用する

プルエストは1回使っただけでお肌の調子が良くなるものではありません。

継続して使い続けることでだんだんとお肌の調子が整ってきます。

そのため今日は使うけど明日は使わないというような使い方ではなく、1日1回または2回使って継続してください。

継続することでお肌のバリア機能も整っていきます。

継続するとつるんとしたお肌になっていくのも実感しやすくなります。

水分は拭き取る

プルエストを洗い流したあとは柔らかいタオルで丁寧に水分をふきとりましょう。

この時こすってはいけません。

水分を優しくとる感じでタオルを使ってください。

保管場所には注意

プルエストは天然成分で作られている洗顔料になっています。

そのためお風呂場などに置きっぱなしにするのは良くありません。

高温多湿の場所を
避けて保管しましょう。

冷蔵庫に入れる必要はないのですが、温度変化のあまり激しくない場所に置いておくのが理想です。

お風呂で使う場合も1回ずつお風呂場から出しておいてください。

>> プルエスト